50歳からの出会い、50歳だからこその魅力、そして出会いと恋愛。

人生も半分を過ぎ、少しだけギアをダウンさせた世界は、今までとは全然違います。今まで魅力的に見えた物がそうでなくなり、気にも留めなかった物に心が動いたりと、自分を取り巻く世界が変化しそうな予感があります。

焦らずゆっくりと、自分を見つめながら歩いてみませんか?

スポンサーリンク

50代女性のこれから

美魔女と呼ばれる50代の女性も生まれ、益々輝きが増している50代女性もいれば、結婚を選択せず仕事一筋に生きた女性たち、まだまだ古い厳しい家庭環境で育った堅実な女性たち、夫と子供たちをすべての中心として頑張ってきた女性たち、とさまざま々です。

女性の社会進出が目立ち始め、女性の生き方が多様化し、社会に認められはじめてきた時代を生き抜いてきた女性たちが、今、50代。誰もが、一度人生を振り返ってみるのでなはいでしょうか。

自分なりにトップギアで走り抜けてきた女性が、スローダウンし、ギアをチェンジさせてから、視える世界。

寿命がどんどん伸びていく中、残された何十年という長い時間をどうするか。

一人で生きたいか、誰かと生きたいか、を考えた時、一緒に生きてくれる誰かを探そうと思う方は、多いと思います。それには、お互いを求めあえる人と出会う事。まず、はじめの第一歩です。

恋愛を始める為に まず、出会う事

外に出ましょう。行動範囲を広げましょう。

学生時代に走っていた方でしたら、ジョギングしてみましょう。歌うのが好きな方なら、レッスンに通ってみましょう。英会話に興味があるなら、英会話教室で勉強してみるのもいいかもしれません。

今は、シニアの絶対数が多いので、ボーカルレッスンでも英会話教室でも、40代、50代、60代専用の枠があります。自分が楽しいと思える環境に身を置いている時に知り合えるのが良いですよね。

これから生きていく長い時間の中で、趣味を分かち合えるという事は、とても幸せなことだと思います。

少しだけ、積極的に

この年になると、行動の前にいろいろ考えすぎてしまいます。

  • もしも相手を好きになって、好きになってもらえたとして、その後、どうするの?
  • お互いに家族関係があるだろうし、結婚までいくのかしら?
  • そもそも、私は結婚したいのかしら?
  • 恋愛する相手が欲しいだけ?
  • さみしいから慰めて欲しいだけ?
  • 異性の友達が欲しいだけ?

その時の自分の気持ちのアップダウンで、考えの行きつく先なんて、いくつもあります。その時に知り合えた方は、そういう縁で知り合えた方です。恋愛は若者だけの専売特許ではありません。

激しさなどの感情が表にでることは少ないかもしれませんが、ゆっくりと穏やかに、愛を育むことができたならば、これから、幸せな人生が送れるのではないではないでしょうか。

50代女性の恋愛の手前のメンタル 魅力的になりましょう。

魅力のある50代女性とは・・・4つの内面的な基本要因

魅力ある、モテる女性の基本は同じなのだろうけれど、歳を重ねるにつれ、しわ、シミ、ほうれい線など、欲しくないものがどんどん出てきます。

ですので、ビジュアル的に美しくなる努力も必要だけど、内面的にも美しく合ったほうが良いですし、人間的にも美しくありたいですね。

そして、50歳だからこその、あなたオリジナルの何かがプラスされると、“モテ期再来!”なんてことになるかもしれませんね。

どれも、経験値の少ない若い人には、なかなか真似できない事ですよ。

魅力(1)・・・上品さがある。

若い女性には醸し出せない、大人の女性の上品な立ち振る舞いができる。

年齢を重ね、気が付かないうちに積み重ねた経験値から、滲み出る女性らしさが感じられる。

魅力(2)・・・大人の色気がある。

いくつもの恋を重ねてきたお色気が、さりげなく感じられる。

ふとしたしぐさに、成熟した艶を感じる。

魅力(3)・・・気の利いた気配りができる。

まわりの空気を読んで、「気配り」・「目配り」・「心配り」ができる

「おさきにどうぞ」と、さりげなく譲ることができる。

魅力(4)・・・苦労を感じさせない、笑顔が似合う。

50年生きていれば、仕事でも生活でも、みなそれぞれ苦労していないわけがありません。そのような負を感じさせず、いつも明るい笑顔で。

スポンサーリンク

 50年代の恋愛をとりまくリアルな事情

以前は、中高年の恋愛や性など、取り上げられることがタブーとされていたのか、全く話題にはなりませんでした。しかし、最近、タブー視する風潮が無くなってきました。とは言うものの、出会えるきっかけが少なく、中高年専門の婚活や出会い系パーティーが盛況のようです。

中高年の未婚者は、女性で10人に1人、男性では5人に1人、と言われています。かなり高い確率だと思います。ならば、シングルの異性と出会える確率も高いように思えます。

もしも、出会うことができてお付き合いができたとしても、若いころのように自分の感情だけ動くことはできないのが、この年代の結婚です。

自分を取り巻く環境にも大きく影響されます。一番大きい問題は、介護の必要な老いた親がいる場合、資産を持ち、相続の権利のある子供がいる場合。

私の知り合いの方も、彼の子ども達と相続の事でもめた後、彼女が財産放棄をすることで話がまとまったと聞いたことがあります。財産放棄の良し悪しは別として、資産が多い少ないにかかわらず、相続問題・介護問題がおこる可能性は高いですね。

50年生きてきているのだから、いろいろなしがらみがあって当然です。しかし、それらの問題を打開する為の妥協点も探せるはずです。50年生きてきているのですから

まとめです。

  • 行動範囲を広げましょう。
  • 趣味を分かち合える人を探しましょう
  • 少しだけ積極的に、さりげなく
  • 上品さを身につけましょう
  • 大人の色気をかもしだしましょう。
  • 「気配り」「目配り」「心配り」ができるようになりましょう。
  • 明るい笑顔を忘れずに。

 一緒に生きてくれる誰かを探そうと思う方、お互いを求めあえる人と出会いたい方、人生の後半を共にできる人と出会えると良いですね。

スポンサーリンク