コンビニのローソンで、高齢者の介護の相談ができる!?その名はケアローソン!

中部地区初、名古屋人なら誰もが知ってる八事日赤病院の前にOPEN!

相談しにくくない?どんな雰囲気?誰が答えてくれるの?いつでもやってる?コンビニ内でやってるの?イベントもあるそうだけど?駐車場ある?

疑問、質問がいっぱいですね。

「ケアローソン八事日赤駅店」実際に行ってきました!介護に興味のある方、相談してみようかなと思ってる方、行く前に参考にしてくださいね!

ローソン
ケアローソン 八事日赤駅店

店長さんに少しお話を伺いましたが、「併設されているけれどコンビニの店員はわかりませんので」とおっしゃいました。ソレはそうですね(笑)

道路の交通量が多かったので正面から撮れず、雨が降っていたので写真ボケてますね。撮り直しですね。

スポンサーリンク

コンビニで介護の相談が出来るの?ケアローソン!

コンビニで高齢者の介護相談は、こういう雰囲気でやってますよ。

ローソンでは、コンビニ内で食事ができたり休憩ができるスペースがありますね。よく利用させてもらっています!

その休憩スペース(サロンスペース)の一角で介護相談ができます。とても清潔でしたし、落ち着ける雰囲気ですね。

ローソン 介護相談コーナー
ケアローソン八事日赤駅店内 介護相談コーナー

一角と入っても、けっこうな広さです。写真には写りきれませんでしたが、この手前に、同じテーブルが2席あります。混んでいてもテーブルで、お弁当やおやつを食べながら、のんびりと待てそうです。

また、左手側(道路側)には、道路向きにカウンターが5席ほどあり、各席ごとにコンセントがあって、携帯等の充電ができるようになっている親切なお店です。

高齢者の交流の場にもなりそうですね。椅子の座り心地もいいですよ。

いつでも每日24時間やってるの?誰が答えてくれるの?

コンビニ自体は、24時間営業しています。ですが、残念ながら、介護相談は違います。

毎週、月曜日から土曜日の9時から17時までです。17時過ぎるとシャッターが閉まってしまいます。日曜、祝日、年末年始はお休みです。休憩コーナーは利用できますよ。

介護相談をする席は、シャッターが閉まっている緑色の椅子がある席です。

 

答えてくれる方は、コンビニの店員さんではありません。ケアマネージャーさん等、専門の相談員の方が相談にのってくれます。

周りに他人がいると相談しにくいんじゃないの?

介護の問題は、とてもプライベートな問題です。当然、他人に聞かれたくない話もありますよね。

ここでは、一般的な相談は、オープンコーナーでしてただけますが、ご要望に応じて、相談室(個室)で相談できます。

写真で見ると、右手側の赤いロープの後ろにドアがありますよね。その中の相談室で、ゆっくりと相談できますよ。

車椅子でも入れるかな?

はい、入れます。八事はご存知の通り、坂道や階段が多いですが、ケアローソンの入り口には、スロープがあり手摺もあって、車椅子の方等も簡単に店内に入れます。

店内も、ゆったりしていますよ。

どんなイベントを、どこで、いつやってるの?

イベントは、ケアローソン内でやっています。

イベント情報は、毎月イベント情報のカレンダーが出るようです。2月分のカレンダーです。

ケアローソン2月
ケアローソン イベント情報 2019年1月

詳しい内容が知りたい方は、キョーワグループの担当者、浅見様まで、問い合わせてくださいね。電話番号は、052-861-1801です。

オススメは、フィジカルチャージです!・・・ソレって何?

まだ、あまり知られていないかもしれません。実は、私も知らなかった(笑)

フィジカルチャージとは、カラダを動かさず、たった数分でできる、筋肉増量トレーニングセラピーのことです。

カラダを動かさず、疲れも痛みも感じない事が特徴。筋力トレーニングができないシニア層にも大好評だそうです。

「辛い筋力トレーニングはしたくない」「動きたくない」だから、運動しなくなって、筋力が落ちて、歩けなくなって、車椅子になって、寝たきりになって・・・。

どんどん自分で自分のことができなくなるのは、メンタル的にも辛いものがあります。

この負の連鎖からの脱却です!!

「辛くない」「痛くない」「疲れない」なのに、筋力がつく。すると歩けるようになる、お出かけしたくなる、運動したくなる、元気になる!!素晴らしい!!

カラダだけでなくメンタルの常識をも大きく変えるメソッドとして期待されているのが、フィジカルチャージです。

名古屋、天白地区初登場です。

すごいですね。1人で歩きづらくなって介護施設に入所直前のあばあちゃんが、たった1ヶ月で1人で歩けるようになった!

試して見る価値はありそうです。カレンダーで日にちを確認してね。

個人的には、「食べて痩せるダイエット」に興味があるけど、高齢者予備軍でも行ってもいいかな?いいとも!(古い・・・)

カレンダー以外のイベントも今後開催していく予定だよ。

まだ、始まったばかりのイベントです。今後も増え続けてほしいですね。

  • サロンスペースを生かした「認知症カフェ」
  • 空いたスペースでの「健康体操」
  • 血管年齢などを測る「健康測定会」
  • 栄養管理士による「栄養相談会」
  • 弁護士による「暮らしの中の法律相談会」
  • 「がん患者による相談会」

どれも、興味が沸きますね。わざわざ遠くまで出かけるのではなくて、近くのコンビニで出来るというのがいいですね。

ご近所の方が羨ましいです!

お役立ち小冊子やカタログがたくさんありますよ!

情報コーナー、地域イベントコーナー、キョーワグループ情報コーナー、自治体関連情報、いきいき地域情報に、分類分けされてたくさんの情報誌がありました。

持って帰って、いろいろ読んで見るだけでも勉強になりますよ。

ケアローソン
ケアローソン たくさんのカタログや冊子がたくさんありました。

もう既に空になっているところがありますね。皆さん、お持ち帰りになったのかな?

区役所に行っても、介護情報にこれだけのスペースをとってはいません。しかも、地域に根づいた情報ばかりのようですね。

ケアローソン
ケアローソン これからは、自治体や地域にもお世話になりそうですね。

自治体が行っている関連情報もいっぱいでした。直接、介護には関係ないかもしれませんが、高齢者のいろいろな問題が取り上げられています。

コンビニの駐車場はない!?近くの駐車場は?

なんと、駐車場がありません。目の前の道路脇に車を停めることもできません。この道路の車の通行量は、大変多いです。それに皆さん、けっこうスピードが出ています。

コンビニで短時間で買い物をするくらいは出来るでしょうが、中長時間は無理でしょうね。

八事日赤の駐車場は約500台入れます。駐車料金は10分以内は無料です。その後、15分ごとに100円加算されます。(土・日・祝日は、 当日1日最大料金800円)

近くには、コインパーキングもたくさんあります。

ご家族で聞きたい場合や、身体のご不自由な方が車で来られる場合等は、少し不便を感じます。

最後に、ケアローソン(八事日赤駅店)とは?

協和ケミカル(キョーワグループ)が運営する「介護相談窓口」を併設したローソンのことです。ケア(介護)拠点併設型店舗として、2月1日にオープンしました。

ケアマネージャーが駐在している相談窓口や、高齢者の交流の場として使用できるスペースを、ローソン店内に併設しています。

中部地区発のモデルです。

今後、増えていくこと間違い無しのモデルだと思いました。

まとめました。

  • コンビニのローソンが、高齢者の介護の相談窓口を併設し、中部地区初、八事日赤駅前にOPEN
  • 清潔で落ち着いた雰囲気、サロンスペースもあって、ゆっくり相談できそう
  • 相談時間は、毎週月曜日から土曜日の9時から17時まで。日曜、祝日、年末年始はお休みです。
  • ケアマネージャーさん等、専門の相談員の方が相談にのってくれます。
  • ご要望に応じて、相談室(個室)で相談できます。
  • スロープもあり、車椅子でもゆったりと入れます
  • イベント情報は、イベント情報のカレンダーで確認してね。その他もどんどん開催されるよ。
  • オススメは、フィジカルチャージです!
  • お役立ちの小冊子、カラログ等、たくさんあります。

コンビニに行った時、コンビニの前で白髪のおばあさんが、お店をチラチラ見ながらうろうろしていました。多分、介護相談に来られたのだろうけれど、もう、5時を回っていますので閉まっています。

また、店内のレジ前で、中年の女性が、介護相談についてコンビニの店員に聞いてましたが、店員さんは介護関係ではないので困ってらっしゃったようです。

わたしの滞在時間15分位の間に、2人も介護相談関係のお客様がいらしたということは、皆さん、注目しているのだと思いました。

以上、ケアローソン|名古屋初、コンビニで介護の相談が出来るの?疑問にお答えします!」でした。

スポンサーリンク