働いたことの無い人、職歴にブランクがある人が、受けやすい制度です。民間の数十万円もする職業訓練を無料で受けることができ、更に、月10万円ももらえる、ありがた~い制度です。

求職中の人で、失業手当をもらっていない人が対象です。(失業手当の支給が終ってしまった人も対象です)知らなきゃ損!使わなきゃ損です!

求職者支援制度って、知っていますか?

スキルアップの為の無料の職業訓練と、職業訓練受講給付金(月10万円+交通費)を、両方とももらえる、国の求職者支援制度です。

スポンサーリンク

求職者支援制度の対象者の条件は!

「スキルを身につけたいけれど、お金が無くて学校に通えない]民間の職業訓練は、かなりお高いです。半年通って50万以上なんてざらです。

「学校に通いたいが、パートを辞めると生活できない」職業訓練に通うという事は、費用も掛かり、更に、仕事ができないので収入も減ってしまい、ダブルパンチですよね。

手に職を付けたくてもあきらめざるを得なかった方、是非トライしてみてください。給付金10万円が受け取れるので、生活面でも安心して受講できます。就職するにあたって、専門的な技術を身につけているのといないのとでは、断然違います。

1・失業手当をもらう資格がない人が対象です

支援制度を受けるには、「現在働いておらず、働く意思がある」が大前提です。対象となるのは、下記の人です。

  • 以前の職場で、雇用保険に入っていなかった人
  • 雇用保険には入っていたが、以前の職場を1年以内に辞めてしまった人
  • 主婦・大学卒業者・ニーとなど、働いたことが無い人
  • 自営業を廃業した人

具体的な対象者としては、このような人になります。

失業手当を頂いて(雇用保険に1年以上入っていた人)職業訓練まで受けている人、羨ましいですよね。でも、雇用保険に加入していなくても、こんな良い制度があります。活用しましょう!

2・失業手当をもらえる期間が終了した人も対象です

  • 再就職先が見つからず、雇用保険の受給期間が終ってしまった人
  • 子育て・介護・病気などで、仕事から離れており、雇用保険の期間が終了してしまった人

頑張ってもなかなか「職」って見つからないものです。失業手当の受給期間が終ってしまったら、心もとないですよね。生活するには、月10万だけでは足りないから、少し持ち出しがあるけれど、専門の知識を付けることができたら、就職には大変有利です。

3・1にも2にも当てはまらない人にも職業訓練があります

公共職業訓練

(離職者訓練)

失業手当をもらっている人

公共職業訓練

(学卒者訓練)

高校などを卒業したが就職できていない人

公共職業訓練

(在職者訓練)

現在、仕事をしている人

10万円の支給はもらえないけれど、スキルアップをしたい人はぜひ、利用してください。

無料で受けられる職業訓練

スキルアップの為の無料の職業訓職は、ありがたい!

先着順の場合もあります。選考の場合もあります。受けてみたいコースがあるのでしたら、ハローワークでまめに情報を収集してくださいね。職業相談窓口の方が優しく教えてくれます。

面接はこうだった!

私は、職業訓練の民間業者に面接に行ったことがあります。大変人気のあるコースは、選考があります。ほとんどが、面接です。私が受けたコースは、ホームページ作成コースでした。

業者やコースによって、それぞれ違うとは思いますが、よろしければ、ご参考にしてください。

面接は2回あった

まず最初に、希望者全員(50人以上)が集められ、内容の説明と、集団面接のようなものがありました。説明を聞いて、訓練の内容の濃さに驚きました。

インターネットとは何ぞや?から始まり、ホームページとは?サーバーとは?ドメインとは?そして、最終的には、ホームページを完成させて、コース終了後に、就職できる会社を見学し具体的に斡旋する、独立する為に必要な基本的な知識の習得、といった内容でした。

その後、日を改めて、2日間にわたり個人面接がありました。面接官は3人で、面接者1人につき15分くらいをかけ、「講座を受けてどうしたいのか」「今は無職か就業中か」「パソコンのスキルはどれくらい」等を、質問されました。

職業訓練は出欠が大変厳しく、特に欠席は厳しくチェックされ、遅刻早退もチェックされます。規定以上の欠席だと途中終了になるそうです。職業訓練の講座はどの講座も、同じように厳しいようです。

ですので、半年の間、週5日、夕方から3時間の講習をきちんと通えるか、という事を、念を押して何度も聞かれたことを覚えています。途中で止めたら、自分も困りますが、業者としても不都合なのでしょう。

合格できたポイントは!

30人くらいが受講できる講座だったと思うので、約20人は受講できないわけですよね。だから、皆さん、面接ではかなり緊張していたようでした。

私が自己アピールした事は、4つです。

多少のスキルがある事、ホームページが作成できるようになって本気で転職したい事、体力と根気には自信があり真面目な事、半年間通いきって必ずスキルを付ける事、を真剣に語りました。

合格できたポイントは、パソコンスキルや講座受講の理由では無く、「本当に真面目に通うかどうか!」「本気でやろうとしているかどうか!」だったと、私は思います。就職の面接とは違い、この2点が最重要だと思います。

結局、私は就業中だったので社内の内情が変わり、受講できなくなってしまったのですが、もしもあの時、受講できていたら・・・と、今でも、悔しい思いです。

自分がやってみたいと思っていることがあったら、是非、挑戦してみてください。新しい道が開けると思います。

3~6か月間の職業訓練を、授業料無料で受けられる

さまざまな分野の、民間の教育訓練機関が行っている職業訓練、普通に通えば、数十万かかるような講座を無料で受けることができます。これは、すごい!

「基礎コース」と「実践コース」があります。

「基礎コース」、受講後、公共職業訓練コースへも行けます。

基礎コースとは、企業で働くための基本を学ぶコースです。その後、実践的な公共職業訓練コースを受けることができます。

「実践コース」は、専門的なスキルが身につけられます。

介護スタッフ養成科 グラフィックデザイナー科 ネイリスト養成科
経理事務実践科 建築CADデザイン科 エスティシャン養成科
医療事務科 建設機械運転科 農業技術習得科
Webデザイナー科 パソコンインストラクター養成科  

コース内容は、各ハローワークが管理していますので、全国どこでも同じではありません。最寄りのハローワークに問い合わせてください。

詳しく知りたい方は、「ハロートレーニングコース情報検索から検索することもできます。全国の情報が都道府県別に検索できますよ。

ハローワーク 情報検索
引用先:search.yahoo.co.jp/image

ぜひ、あなたに合う職業訓練を見つけてくださいね。残念ながら、年齢制限をしているコースもあります。

スポンサーリンク

月10万円の給付金がもらえる「職業訓練受講給付金」の支給条件

10万円の給付で、生活に追われず、安心して訓練に打ち込めますね。

でも、給付金が支給されるには、条件があります。

  • 本人の収入が月8万円以下
  • 世帯全体の収入が月25万円以下
  • 世帯全体の金融資産が300万円以下
  • 現在の住所以外に、不動産を所有していない
  • 全ての訓練実施日に出席している(遅刻欠席は厳しいです)
  • 同世帯の中にこの給付制度を利用している人がいない
  • 過去3年以内に、不正の行為等により給付金を受けていない

この条件に合わず、給付が受けられない場合でも、職業訓練だけを無料で受講することはできます。

求職者支援制度を申し込むにはどうする

まずは、ハローワークに行きましょう。以下は、申し込みの簡単な流れです。詳しい事はハローワークで聞いて下さいね。

少々手続きが面倒だったり、毎月ハローワークに報告に行かなければいけないので面倒です。でも、給付金と職業訓練の料金合わせると50万はくだらないだろうに、それが無料ならば、少々のわずらわしさは、我慢しましょう。

1・求職申し込みをする

仕事を探したい事を伝え、「求職者支援制度」「求職者支援給付金」を利用したい事を申し出ます。

2・コースの選択をする

職業相談を受けながら、受講する訓練コースを選ぶ。

3・申し込む

求職支援制度の申し込みをする。給付金をもらう場合は、事前審査の申請をする。

4・訓練実施機関の申し込み、面接を受ける

希望コースの訓練実施機関に申込み、面接を受ける。場合によっては、筆記試験がある場合がある。

5・「就職支援計画」を作成する

選考に合格したら、合格通知をもって、ハローワークで「就職支援計画」を作成してもらう。

6・訓練開始後も定期的にハローワークへ通う

月に1回の指定来所日にハローワークに行き状況を報告相談する。給付金をもらう手続きも、おこなう。

まとめです

大変優遇された制度だと思います。この、求職者支援制度を、是非利用してください。

スキルアップの為の無料の職業訓練(かなり高額な訓練もあります)と、職業訓練受講給付金(月10万円+交通費)がもらえます。

  • 職業訓練は、コースがありますので、自分に合ったものを選びましょう
  • 給付金は受給条件がありますが、クリアできるなら、申請しましょう
  • 申請は、最寄りのハローワークへ行き、「求職者支援制度を利用したい」と伝えましょう

雇用保険に入っていなくても、利用できる制度です。職業訓練など高価な訓練でも無料で受けられます。是非活用して希望の職種につきましょう。

<余談>

余談ですが、母子になったときに、半年間PCの講習を受けました。まだ幼い子供を預けて、週2回~3回、18時から21時まで、半年間通いました。

毎月末にテストがあって、点数があまりに悪かったり出席日数が悪いと退会です。講習は無料でしたが、給付金はありませんし、終了後、条件の良い会社を紹介してもらえるわけでもありません。

これに比べると、大変優遇された制度だと思います。身につけたい技術がありましたら、この制度を利用して身につけてみる事を、お薦めします!

スポンサーリンク